「環境デーなごや2018」に出展しました

平成30年9月15日(土)久屋大通広場で、「環境デーなごや2018」が開催されました。清港会も出展しました。これで3回目の出展となります。

 

「環境デーなごや」とは? 市民・事業者・行政の協働のもと、環境問題についてともに考え、理解や関心を深め、よりよい環境づくりに向けて具体的な行動を実践する「きっかけづくり」の場として、平成12年以降毎年開催している名古屋市最大の環境イベントです。 名古屋市:環境デーなごやの開催(暮らしの情報)

 

ゴミが環境へ与える影響をパネルで説明し、また、「名古屋港と川に浮かぶゴミの現状」と題した動画を放映し、海や川へのゴミ投げ捨て防止を呼びかけました。【(下)当日放映した動画です】

60周年記念クリアファイル

 

今年は、名古屋清港会と改称してから60周年ということで、記念のクリアファイルとパンフレットを作りました。

 

 

 

 

環境クイズ

 

 

 

海のそうじやさんクイズを出題し、参加賞としてクリアファイル、タオル等の粗品をプレゼントしました。

答え:以下反転

Q1A Q2A Q3A Q4C

 

 

 

当日はあいにくの雨となってしまいましたが、そんな中、来てくださった方々、ありがとうございました。環境問題について一緒にお話でき、昨年に引き続き、よりよい環境に向けて具体的な行動を実践する「きっかけづくり」の場となれたかなと思います。

また、海や川をキレイにしている清港会のような団体があるんだなと、多くの方から言われましたので、知っていただく場となれたことも嬉しく思います。

講演会を開催しました

講演会の様子

ナディアパークにて、堀川と生活を考える会の会員の方々へ講演会を開催しました。

「堀川、中川運河、名古屋港のゴミ・死魚の経年変化」という題で、なぜ清港会ができたのか、設立当時はどのような状況だったのか、昔と今のゴミの種類や状況、今、国際的に抱えている問題など講演しました。

 

河川大清掃が始まりました

ポスター2
 今年も名古屋市内を流れる堀川、新堀川及び中川運河の河川大清掃が行われています。
 (後援)名古屋市,名古屋港管理組合,名古屋木材青壮年会

 

 

 

 

 

 

 

歴史3

 

 もともと、河川大清掃は、戦後の昭和28年に木材業者を中心に再結成された「大名古屋港河川清掃衛生組合連合会」が、昭和29年から春と秋の年2回、自主的に開始した清掃イベントです。
続きを読む

中川運河にて横断幕を掲示しています

9月下旬から10月上旬にかけて中川運河では市民参加のボートレースや体験乗船会など多くのイベントが開催されます。名古屋清港会では、この機会に、市民の皆様への啓蒙宣伝活動として「港や川をきれいにしましょう」の横断幕を中川運河(いろは橋下流)に掲示しました。
final3

揖斐川連合総合水防演習・広域連携防災訓練に参加しました

5月24日(日)、名古屋港ガーデンふ頭で行われました揖斐川連合総合水防演習・広域連携防災訓練に名古屋清港会も参加しました。
この演習・訓練は、揖斐川流域での洪水被害や、揖斐川町での大規模土砂災害被害、名古屋港での高潮被害を想定し、関係機関が相互に連携し、複合型災害に対し防災体制の確立を図ることを目的に実施されたものです。

IMG_0998

本会の大型漂流物収集船「そうかい」が中部地方整備局の海洋環境整備船「白龍」と共に、流木等の漂流物の回収訓練を行いました。

IMG_1006