第6回ごみと水を考える集い

2017年1月22日(日)、名古屋市稲永スポーツセンターにて、第6回ごみと水を考える集いが開催され、本会も参加しました。

【主催団体】
・土岐川・庄内川源流の森委員会
・藤前干潟クリーン大作戦実行委員会
・四日市ウミガメ保存会
・22 世紀奈佐の浜プロジェクト委員会
・NPO法人土岐川・庄内川サポートセンター

 本会は、名古屋港や中川運河、堀川、新堀川の水面清掃を業務としているところですが、その他地域の清掃活動や啓蒙・宣伝活動を行っている団体との交流はありませんでした。そのため、今回、第6回ごみと水を考える集いに参加し、他の団体と交流を深めるとともに、本会の事業活動の啓蒙・宣伝を行なったものです。

 今回の集いでは、常務理事兼事務局長が、特別報告として、名古屋清港会の生い立ちから、清掃範囲、ゴミの種類と年間平均の塵芥量、ゴミの回収方法、近年の死魚の大量発生と、その回収活動について、報告を行いました。
 環境美化の向上について、意識を高めるとともに、交流会として、他の団体・個人の方々と意見交換でき、今後の本会の事業展開の参考となりました。

IMG_re3

IMG_re

IMG_re2