平成27年度下半期(平成27年10月~3月)の名古屋港内及び運河・河川の塵芥量実績等についてご報告します

塵芥量

・清掃作業実績

今年は、上半期の回収量が501㎥、下半期は514㎥と、例年と比較すると約半数ほどとなりました。

・死魚について

下半期は死魚の発生が落ち着き、最終的には例年の2番目の死魚処理量となりました。
no2

今年は死魚の回収に明け暮れました。

 

 

 

死魚回収作業の様子
KIF_1582

・大型漂流物除去等実績

名古屋清港会では、このほかに、名古屋港内を漂流する大型ゴミも回収しています。
無題 大型ゴミとしては、木材系を多く回収しました。数量的には、丸太などを中心に、前年に比べ減少しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA