公益社団法人名古屋清港会

 当会は、名古屋港とこれに接続する河川の漂流物等の除去と投げ捨て防止に関する事業を行い、港の美化と航行船舶の安全を図り、公衆衛生の向上に資することを目的としてつくられた公益社団法人です。

TOP > 作業風景 > 浮遊死魚処理

浮遊死魚処理

浮遊死魚処理実績

平成28年度実績

発生月 処理量 発生月 処理量 発生月 処理量 発生月 処理量
4月 31,000匹 5月 449,200 6月 468,450 7月 0匹
8月 13,000匹 9月 8,550匹 10月 21,800匹 11月 0匹 H28年度合計
12月 0匹 1月 0匹 2月 0匹 3月 0匹 992,000匹
★歴代1位!

平成27年度実績

発生月 処理量 発生月 処理量 発生月 処理量 発生月 処理量
4月 46,330匹 5月 582,000匹 6月 22,550匹 7月 0匹
8月 59,600匹 9月 101,000匹 10月 13,000匹 11月 0匹 H27年度合計
12月 0匹 1月 0匹 2月 0匹 3月 0匹 824,480匹
★歴代3位

過去の実績

年 度 処理量 年 度 処理量 年 度 処理量 年 度 処理量
平成10年 3,150匹 平成15年 8,640匹 平成20年 8,020匹 平成25年 254,600匹
平成11年 670 平成16年 31,060 平成21年 265,800 平成26年 61,200
平成12年 169,850 平成17年 14,121 平成22年 679,350 平成27年 824,480
平成13年 120,036 平成18年 15,982 平成23年 896,900
平成14年 102,100 平成19年 129,580 平成24年 56,340


 中川運河を始め堀川、新堀川では、降雨季に水中の酸素欠乏により、大量の浮遊死魚(コノシロ、ボラ)が発生することがあります。これら浮遊死魚の拡散、近隣への異臭、水質悪化を防止するために発見後、清掃船を急行させ迅速な処理作業を行っています。

平成27年度5月 大量の浮遊死魚

 平成27年度5月 大量の浮遊死魚

平成27年度5月 浮遊死魚を処理する様子

 平成27年度5月 浮遊死魚を処理する様子

平成27年度4月 浮遊死魚を処理する様子

 平成27年度4月 浮遊死魚を処理する様子

平成27年度4月 収集した浮遊死魚

 平成27年度4月 収集した浮遊死魚

平成25年度 浮遊死魚を処理する様子

 平成25年度 浮遊死魚を処理する様子

平成25年度 収集した浮遊死魚

 平成25年度 収集した浮遊死魚

 平成23年度 大量発生した浮遊死魚を処理する様子①

 平成23年度 大量発生した浮遊死魚を処理する様子①

平成23年度 大量発生した浮遊死魚を処理する様子②

 平成23年度 大量発生した浮遊死魚を処理する様子②

作業風景に戻る

TOP

このページの先頭へ

 公益社団法人 名古屋清港会  アクセス  サイトマップ
〒455-0012 名古屋市港区作倉町1番95号  TEL 052-661-9496